子どもの寝かしつけに悩み検索魔に。

新生児の頃は5時間続けて寝ることもあり、自分の睡眠も十分に取れました。体重も軽いので抱っこでの寝かしつけも全然辛くなかったです!セノッピーの効果

しかし、3ヶ月の終わり頃から夜の睡眠は1時間半ごとに起きることが増えてきました。寝不足も続き、子どもの体重も増えてきたので長時間の抱っこも辛くなってきました。

ネットで検索していると、ねんねトレーニングというものを知り実践を試みました。(ねんねトレーニングは赤ちゃん自ら入眠できるようにリズムを整えていくやり方です。)

寝る前にお布団に下ろして、トントンしたり部屋を離れたり、泣いてもすぐには抱っこしません。

だけど泣き声を聞いていることが私のストレスになってしまい早々に諦めました。

検索魔になっていた私はやらなきゃ、この時期は寝るようになるなど目の前の子どもを育児者と照らし合わせてばかり。

それに振り回されるのも疲れました。

検索をやめて起きたらまた寝かしつけすればいい、寝不足になったら子どもとお昼寝すればいい、この子と私のペースでやっていこうと決めてから気持ちがすごく楽になりました。

もうすぐ5ヶ月。まだ2時間ごとに起きることもありますが、3時間続けて寝てくれたらラッキー!と思っています。

寝る前は寝室で触れ合い遊びをして、布団に入ったら絵本を読み電気を消し添い寝しながら子守唄を歌うというリズムを続けていきました。今は寝入るまではすごく楽になりました!

また私もたくさん寝たいので8時に子どもと寝室に行きそのまま寝ています!悩みながらも可愛い我が子に毎日癒され幸せです。