音楽に合わせて、気分もスタイルもアップ!

結婚して専業主婦になってから、これといった趣味もなく、ジム通いを始めました。http://sdpturku.net/

元気ハツラツとしたおじいちゃん・おばあちゃん達は、堂々とおへそや背中、腕や足を出し、自慢の筋肉をこれでもかと披露していました。

そんなに太っている方ではなかった私ですが、筋肉がある美ボディに憧れ、筋トレにハマる日々が始まりました。

まず食事面ですが、タンパク質を意識し、朝食は納豆、昼食は鶏ムネ肉、夕食は卵とチーズを必ず食べるようにしていました。

糖質が多い白米は朝食のみにして、昼食・夕食は白米を食べませんでした。

始めたばかりの頃は物足りなさを感じていたのですが、だんだんとおかずだけでもお腹が膨れるようになった理、白米を食べないせいか、味付けが薄くても満足するようになりました。

主なジムでのトレーニングとしては、音楽に合わせてバーベルを上下させる、ボディパンプのプログラムに参加しました。

音楽に合わせることによってテンションが上がり、きついはずのトレーニングもポジティブに頑張れたり、気分転換にもなりました。

また、ジムに通うにあたり人付き合いが不安だったのですが、筋トレをしている人達ってサバサバしていて親切な人が多い印象を受けました。

週に1回のトレーニングを3ヶ月続けたあたりで、お腹にうっすらと腹筋が浮かび、くびれが出来ました。

今は妊娠中のためジム通いはお休み中ですが、産後にジム通いを再開する予定です。