花粉症の時期になると、、、

花粉が飛び、花粉症がはやる時期になると、くしゃみ鼻水目のかゆみだけでなく、肌にも嫌な影響が出てきます。まずは目元です。若いころは大丈夫でしたが、20代後半になってくると目をかいただけで、目の下に何重ものシワができ、たるんだようになります。なかなか元にもどりません。

プルエスト洗顔の効果は?悪い口コミもある?肌トラブルを解消できるのか購入して試してみた

一気に老けたような見た目になります。次は鼻です。鼻をかむことの影響で、鼻の皮が剥けてきます。保湿をして、防ごうと思うのですが、鼻をかむたびにクリームや乳液が剥がれてしまうのであまり意味がありません。皮が剥がれているのでクリームを塗ったとしても白くザラザラしてしまい、目立ちます。

かなり恥ずかしいです。また鼻をかみすぎると鼻の下も赤く爛れてしまいます。鼻がムズムズするとどうしても鼻を触ってしまい、その部分も赤く色づいてしまいます。また花粉が顔についているような感覚になり、顔中が痒くなってしまいます。

我慢できずにかいてしまうと傷になります。これも若い頃はすぐに治っていましたが、歳を重ねるごとに治りが遅くなってきます。花粉時期専用のクリームを売り出してほしいほどです。年齢が高くなると、肌にかけるお金も高くしないといけないのかなと悩んでいます。花粉だけでなく季節の移り変わりはお肌の大敵です。