バストの悩みについて。

私は、小さい頃から水泳を習っていたためか、18歳の頃から鳩胸で、20歳になったら、バストが大きくなるのかなと期待していたけど、全く変わることなく、お腹はすぐ出るのに、バストだけは何故か脂肪がつかなくて、女性ならまだいいけど、男性にまで、バストサイズ(当時 Bの75)のことを指摘され、その当時、思春期だったからか、すごいコンプレックスでした。

モテアンジュは効果なし?購入して飲んだ私の口コミ・評価を大暴露!

だからといって、豊胸手術は、かなりお金かかるし、通院もしないといけないしで、考えた結果、別に誰にも生バストを見せるわけではないため、服の上から、見た目だけでも「私、胸があるのよ」アピールをしようとして、思い付いたのは、オーソドックスな考えですが、バストを寄せて上げるブラジャーを付けることでした。

寄せて上げるブラジャーをしたことにより、無理矢理感はありますが、やっと憧れの谷間ができました。そして30代になり、結婚し、出産すると、あれほど小さかった胸が、いつの間にか大きくなっていました(Fの85)。「どうせ、授乳が終わったら、縮むんでしょ」と思い、大変な育児と家事に追われつつも授乳期が終わり、ふとバストのこと思い出し、バストサイズを鏡で見てみると、出産後からあまり変わらず、大きいままでした。

憧れだったけど、でもさすがにこのサイズになると、ブラジャーの合うサイズがなくて、たとえ見つかったとしても、おばさんがするようなブラジャーしかないし、服を着こむと、バストが大きいせいで、何か返って太ってみえるしで、すごくショックが大きかったです。これなら、まだバストサイズが小さかった時は方が、まだまだよかったです。