お風呂で簡単にできる乾燥肌対策

軽いアトピー持ちの私が、効果を実感したお風呂で簡単にできる乾燥肌対策をご紹介します。

⒈お風呂・シャワーの温度を38℃以下にする

一般的には40℃以下が適温とされており、それ以上だと保湿成分を流出させてしまいお肌が乾燥する原因になります。

ビューティークレンジングバームの最安値通販

私の場合40℃・39℃あたりでも少し刺激が強い感じがするので、

37℃〜38℃で洗うとお肌への刺激も少なく、洗った後、体がかゆくなりにくいです。

⒉体は手で洗う

スポンジやタオルだとお肌に必要な角質や皮脂も落としてしまいますので私は手で体を洗うようにしています。

石鹸を泡立てネットを使ってふわふわの泡の状態で体を洗っていきます。

あまり力を入れず泡を伸ばすイメージで洗うとより低刺激でお肌にもやさしいです。

⒊冷水シャワーを浴びる

お風呂上りに冷水シャワーを浴びることによって毛穴を引き締め、お肌の乾燥・かゆみを防いでくれます。

お風呂でしっかり温まった後、足→太もも→腕→胴体→頭部というふうに心臓から遠い部位からゆっくりと順にトータル1分程、冷水をかけていきます。

慣れるまで少し時間がかかりますが、冷水シャワーを浴びた後の爽快感と効果の実感が絶大で、毎日冷水を浴びないと気が済まなくなります。

今日からでもできる乾燥肌対策、気になる方は是非お試しください。