もうウィッグにしちゃおうかしら!

白髪が急に増えたのは50歳を超えたころからだと思います。更年期と診断されたのもその頃。元々細い髪質でしたので、すぐに髪の毛が頭皮に密着しがち。いわゆるハリ無で「ペタンコ」になりやすいタイプです。白髪は最初はこめかみが中心で市販の部分染なども活用していました。

白髪には効果なし?艶黒美人の口コミ

徐々に全体に広がっていき2年経過した現在は、美容室で染めてもらう間隔が1か月半から1か月になってきています。実はもっと頻繁に染め直したいぐらいなのです。それでも頭皮が荒れるのとアレルギー反応が心配でギリギリ1か月持たせています。

一番の悩みは、白髪が全体に及ぶと、根本が白くなってしまうため、頭皮と髪の境界が見えにくくなります。そのことにより、ちょっと「剥げている」ように見えてしまう事です。そうなると、年齢以上に老けて見えたり、だらしなく見えたり。非常に気になってしまって、精神的につらい事です。

少しでもマシになればいいと、改善方法を検索したり、美容師さんに聞いてみたり。一番いい方法は「頭皮マッサージ」で血行促進と言われています。それでもすぐに効果は出るわけもなく、白髪の増殖と追いかけっこ。満足のいく状態ではありません。

この頃は「グレーヘア」という「白髪をあえて隠さない、ありのまま」の状態を良しとする方も増えているようです。しかし私の性格上、我慢できなさそう。髪も真っ白に美しさが際立つ方もおられますが、できなさそう。憧れの「グレーヘア」ですが自分には無理とあきらめてしまっています。こうなると進化のめざましい「ウイッグ」も考えています。値段も昔よりも廉価になりつつあります。でも、たまにお見掛けするご婦人がウィッグと「バレバレ」な状態でいらっしゃると、その案にもしり込みをしてしまう現在です。

とりあえずは帽子をかぶるオシャレなども楽しんでいますが、ああ、もう本当に悩ましい毎日です。こんなに気にしているのはもしかして自分だけかもしれませんけれどね。