薄毛予防にはストレス軽減もやはり大事

ストレスが薄毛に直結するかどうかは分かりませんが、少なくとも現状生えている髪の毛に対しかなりのダメージを与える、という事実は間違いなさそうです。

私も仕事が上手くゆかず、日々夜遅くまで作業場に籠りウンウン唸っていた頃は、気が付けば目の前を次々と抜け毛が落下してゆくのが分かり、強い不安感を味わいました。実際数カ月で髪の毛のコシが消え、頭頂部がしんなりとしてしまい、このままつるっぱげ状態へと向かってしまうのか…と絶望したものです。ベルタヘアローション

実際は数カ月で辛い仕事から解放されてひと息付け、徹底的なリラックスと血行促進を図った結果、ハラハラ抜け落ちる髪の毛も減り、頭頂部のコシもだいぶ復活させる事が出来ました。この時点で薄毛化を食い止められなかったとしたら、少なくとも15年以上早く、薄毛のみすぼらしさを味わう結果になっていたかも知れません。

髪の毛に悪影響を与えてしまうほどのストレスは、いつ何時、どの様なきっかけで始まるか予想が付きません。常日頃から物事をなるべく楽観的に捉える心を養う事が大事ですし、緊張でガチガチになりがちな頭皮のマッサージ方法についても練習しておいて損はありません。

結局は私の様に、いずれ加齢と遺伝による薄毛を受け入れざるを得ない男性も多いでしょうが、それ以前に、無駄なストレスで髪の毛を減らしてしまう程馬鹿馬鹿しい事はありません。