30kg増量した俺がもやしに縋りついたダイエット記録

高校卒業から現在(社会人11年目)までに30kg増量し、周りから「まだまだ成長期なんだね(笑い)」と散々なことを言われたことをきっかけにどうにかしてダイエットをしなければと思い、最初に思い付いたのが糖質を制限するダイエットでした。

快糖茶を徹底レビュー!効果や口コミから解約方法まで全解説!

お米が大好きなので糖質を制限するのはとても苦痛でしたが、それ以上に悩ませたのが食生活を改善するうえでお金をできるだけかけずにどうにかできないかという問題でした。

実際自身がお米や麺などの炭水化物を摂りすぎていることと野菜が不足していることを自覚していましたのでできるだけ野菜を摂ろうと思っていたのですがそうすると食費がかなりかさみました。

そこでかさ増しの食材として選んだのが「もやし」です。

もやしは1袋30円程度で販売されていたので1か月1袋ずつ食べ続けても900円程度、早速その日の夕食からもやしを取り入れることにしました。

私が実践したダイエット方法は実に簡単で、夕食時に炭水化物を抑えるためにお米の代わりにもやしを食べるというだけです。それ以外のおかずについてはいつも通り食べました。

もやしについても最初は炒めて塩コショウで味付けをして食べていましたが、すぐに飽きてしまったのでもやしを茹でて一味唐辛子を入れたポン酢で食べるよう変更しました。

ポン酢と一味が大好きなのでそれ以来は毎日同じようにして食べています。

そうすると1か月で約3kgの減量に成功し、過度な食事制限もしていないためつらさを感じることなくダイエットができています。

辛い食事制限をしたくないという人やダイエットにお金をかけたくないと思っている人は是非もやしダイエットにチャレンジしてみてください。

ちなみにですが、もやし自体が1袋で結構な量があり、歯ごたえもあるので十分ご飯の代わりになりますし満腹感も感じることができます。

注意点としては、夕食をもやしだけにしないことです。

過度な食事制限はリバウンドの原因になりますので「ご飯の代わりにもやしを食べる」ということを心がけましょう。