ありがとうデオナチュレ!

私のワキガ人生を皆さんにお伝えして、同じ境遇の人にも共感を得られればと思い、
このブログを書きます。
現在、25歳で会社員をしてます。

http://matthewongamedesign.com/

ワキガを意識し始めたのは、小学2年生の頃です。
ある日の学年集会の時に、友達がいきなり自分の脇をクンクン犬のように嗅ぎ始め
「〇〇君、ワキガじゃね?」と言ってきたのです。
自分でも嗅いでみると、鼻にツーンとくるような臭いがありました。
それまでは特に気にしていなかったのに、指摘されて以降は
めちゃくちゃ意識するようになってしまいました。

少しでもバレないように、制汗スプレーを大量に振りまいて対処を
していたのですが、時間が経つと制汗スプレーの効果も切れ、
なんならワキガ+制汗スプレーが混ざったより不快な臭いに
なってしまっていました。

またワキガによる二次災害にも気付くようになってしまいました。それは「汗シミ」です。
白い服を着ている時は特にそうなのですが、脇汗が服に
染みつき、それが黄色いシミになって残ってしまうのです。
そのせいで、これまで多くの白シャツが犠牲になりました。

そんな感じで約15年以上を過ごしてきましたが、
そんな状況を救う救世主のような存在がつい最近現れたのです。
それは、㈱シービックさんから発売されている「デオナチュレ 男ソフトストーンW」です。
今までワキガ対策の為に散々お金を使ってきましたが、自分の中でやっと落ち着く答えにたどり着いた感じです。
デオナチュレはスティックタイプの制汗剤で、‘‘歯磨き粉のような香り‘‘で若干違和感を感じたのが第一印象でした。
半信半疑のまま、いつものように脇に塗りたぐって、会社に向かいました。

仕事が終わり、家に帰ってから脇の臭いを確認してみました。
これまでだと、臭いがミックスされているような状態で「またかよ。。。」となるのが
落ちでしたが、今回は違いました。
‘‘歯磨き粉の香り‘‘のままだったのです。それはそれで嫌だという人もいらっしゃるでしょうが、
これまで苦しめられてきたワキガマンからすると、天国のような香りだったのです。

そんなことから今後もこの「デオナチュレ 男ソフトストーンW」で、人生をハッピーに過ごしたいと
思います。