健康でいられる体型を目指すことがダイエット

 「痩せるためには食事制限をするべきだ!!」と思われている方が多くいらっしゃいます。
 もちろんそうです。しかし食事制限ではきれいに痩せませんし健康被害が出る恐れがあります。痩せるためには食事と運動のバランスを考えることが必要です。
 ここで私が実践したダイエット方法を書いていきます。

グラマラスパッツ

 まず私が一番太っていたときの体型は
 身長:165㎝、体重:60キロ でした。
 現在の体重は53キロです。

 ダイエットを始めたころ私は体重を減らすことに固執していました。毎日体重計に乗って0.1キロの変動に一喜一憂していました。
 当時高校生だったのですが、朝ご飯はパン一枚、お昼ご飯はお弁当でしたが太りたくなくて友達にあげていました。夜ご飯はサラダのみの生活を送っていました。
 運動は自転車で学校にいったり、軽い筋トレをしていました。
 こうしたダイエットを続けた結果体重はかなり減りました。10キロ以上減って48キロまで痩せました。
 しかしここで問題が起こりました。生理が3か月止まりました。痩せすぎて背骨がでてしまい椅子の背もたれにあたるだけで痛みが出ました。
 髪の毛が今までよりもたくさん抜けるようになりました。
 健康被害が出てしまったのです。

 このままではいけない、でも太りたくないという気持ちがありとにかくダイエットについて調べまくりました。
 そこで食事と運動することが重要ということにたどり着きました。
 食事を三食バランスよく摂取し、適切な有酸素運動と筋トレを行うこと、これこそがダイエットの真髄だと思います。
 長年の脂肪が1週間やそこらで消えるわけはないのです。水分が減っているだけで水分を摂取すればまたもとに戻ります。
 運動を定期的に行い、長い目で体型の変化を見るのが大事です。

 また人にはそれぞれ自分の体型があります。この記事を見られて「48キロって別にそこまで痩せてない」と思われた方もいると思います。
 でも私はその体重で健康被害が出ました。私は高校の時は部活をしていませんでしたが、水泳やバレーボールをしていたことがあり筋肉もついており、もともと運動気質な体型でした。この体重がいいんだ!というのは人それぞれです。だから自分が一番健康的に過ごせる体型を目指してダイエットをするのが良いです。

 この記事が参考になれば幸いです。ダイエット頑張ってください、応援しています。