マスク荒れによるニキビについて

コロナの影響でマスクが手放せない時代ですね。
とはいえ、まだ暑さも続くこの時期にマスクで蒸れたり摩擦でお肌が刺激されたり、ニキビに悩んでしまう方も多いのでは・・。

スキントラブルの原因を理解し、上手に対策してスキントラブルを防いでいきましょう。

セシュレル

1.マスクで肌が荒れてしまう原因は
・マスクで蒸れてしまうとアクネ菌が増殖してしまいます。これが悪さをし、お肌に影響してしまうんですね。
・マスクを外すと、こもっていた熱が一気に蒸散するので肌が乾燥してしまうんですね。
 少し意外な気がしますが、外した途端に感想が急激に進んでしまうのは要注意ですね。

他、主な原因は「マスクの繊維とお肌のこすれることによる刺激」です。
毎日の事なので、やはりデリケートなお顔の肌は刺激が続くと辛いですね。

では、どのように対策したら良い?
・一番大切な事はやはり清潔にするため、「洗顔」ですね。
石けんで優しく洗い、保湿も忘れずに☆
できれば、1日2回くらい洗顔出来ると良いですね。

日中はお化粧をしている人も多いですよね。
汗を書いたら、ハンカチやティッシュで優しく水分を取りましょう。
ゴシゴシしてしまうと、お化粧も落ちてしまうし、また摩擦で刺激になってしまうので、「優しく押さえるように」がポイントです♪

いかがでしたでしょうか。
当たり前の事と思われる方もいらっしゃったかもしれませんが、日々のちょっとした対策でスキントラブルを回避できます!
スキントラブルを回避し、一つでも不安をなくした生活を送れますように。