お肌の曲がり角がやってきた

22歳の誕生日を迎えたとき、突然会社の先輩に言われた、「25歳過ぎたらお肌の曲がり角がやってきて、今のような肌では無くなるよ」の言葉。

26歳の今になってあの言葉を思い出す日が来るなんて当時は思っていなかった。アスハダの効果と私の口コミ!

今思うとちょうど25歳を過ぎた頃から、気づかぬうちに少しずつ変化していっていたのかもしれない。

いつしか赤ニキビがポツポツと出始め、朝起きると季節問わず心なしか顔全体が乾燥している日が続いている。

ストレスかな?と思い、よく食べよく寝るようにしたり、ニキビができたときにいつも塗っていた市販薬を塗ってみても、治らず。

日に日にどんどんとニキビは増えていくばかりで、一向に治らない。湿疹?と思い不安になり検索してみると「大人ニキビ」の文字。

ビタミンCが良い、水を飲むと肌が綺麗になって良い、この化粧水は良いなど、様々なものを調べて試すもこれと言った劇的な効果は得られず。

ふと鏡を見ると、頬の毛穴やたるみなど次々に気になる箇所が。

美容・美肌作り・アンチエイジング・厚化粧。どれも自分には無縁と思っていたが、歳と共にやってくるお肌の曲がり角には抗えずにいる。

そんな悩みを抱え始めたと先輩に相談すると、アラサーの悩みにようこそ。と言われた。