意思の強さ

私は高校時代とても太っていて100キロ目前までいったことがあり、さすがにダイエットしなければと思いました。その時炭水化物ダイエットが流行っており、私も実践してみるとまたたく間に体重が落ちていきました。しかし元々太っていたということもあってどうしても甘いものが食べたくなったり、ジャンクフードが食べたくなったりしてきます。

ユーグレナ

食べたら絶対だめだとわかっていながら食べてしまうこともありました。しかし食べてしまった次の日からはまた炭水化物を抜き続ける、という風にして数年続けた結果、100キロ近くまで太っていた私は標準体重の60キロ代まで落とすことができました。

炭水化物ダイエットが簡単で楽ということもあるのですが、私的に結局ダイエットに大切なのは続ける意思の強さだと思います。なぜならレコーディングダイエットというなんの運動もなんの食事制限もないダイエット方法があり、それをやってみてと肥満の方に言うと簡単なことだからやり続けられるのかというと数日でやめてしまうのです。

太っている人はそもそもめんどくさがりでダイエット方法が簡単だろうが難しかろうがやりたくなくなってしまうのです。私は今回炭水化物ダイエットを例にして痩せたのですが、ダイエット方法には他にも筋トレをしり、ウォーキングをしたり、色々な方法があると思うのですがどれが一番いいとか楽だとかじゃなくて黙ってやり続ける強い意思を持った人だけが痩せる事ができるのだと思います。